ホームページ  行事案内  グループの紹介 規約   活動の 記録  思い出のシーン  連絡
      ■グループの紹介             ( 更新日2012.8.20)
      
 
◆ 創立
 会の創立は1965年(昭和40年)です。2012年は創立47年目となります。
 京都市の歌と山の好きな学校の先生、谷口和郎さんが近くの山を歩こうと思い会を発足させました。初めは自分の教え子や教職の知り合いから仲間を募り活動を始めました。
 その後、メンバーはメンバーの知り合いやその子供、歌のグループの知り合い等に口コミで広がり登録は多いときで100人になりました。 47余年の月日は長いもので、今では当時の会員の殆どの人は入れ替わっています。現在の登録メンバーは40人です。

◆ 行事
 月2回の例会山行(原則的に第2、第4週の休日)と年1〜2回の特別山行又は有志山行で活動しています。殆どが京都市内発着の日帰りです。活動の山域はメンバーの希望で決めていますが殆ど愛宕山、京都北山、比良山、湖北の山、鈴鹿山系です。
 現在のテーマは2011年より始めた「京都北山30山(有名でないが気になる山)」歩きです。例会で月1度は30山行きを企画します。普通のルートでは味わえない出会いが期待出来ます。

◆ 山行の内容
 春は残雪の山、木々の芽吹きから新緑の山と花を楽しみます。
 夏は優しい沢登りで涼みながら沢を登ります。(高度な技術の必要な滝登りはありません。)
 秋は、涼しさと秋の花、紅葉が落ちつきる晩秋迄を楽しみます。
 冬は枯れ山とカンジキを着けての雪山散歩です。(雪が多いと中止、優しい山に行先変更になります。)
 山行の帰りに希望者で食事する事があります。ビールで喉をうるおす程度です。
 特別山行は忘年会を兼ねた山行や信州小谷村わらび平の山荘を利用しての泊まり山行等です。わらび平では近くの山(唐松岳、白馬乗鞍岳、雨飾山)登りや温泉巡り、冬から早春ならスキー、栂池自然園雪上散歩、天狗原へのスキーツアーなどをしています。写真撮影ポイント巡りをする人もおられますよ。写真愛好家は早朝、日没が忙しい時間帯です。
 わらび平の山荘は谷口和郎さん(2004年12月に死去)が若い頃仲間と一緒に白馬乗鞍スキー場近くのわらび平に建てられた山荘。現在は奥さんの谷口妙子さんの持ち物。ご厚意により年に何度かは使わせていただいています。
 乗り物は主に電車、バス、タクシー、車を利用します。

◆ メンバーの特徴
 年齢は20代から80代迄。但し、年齢の高い方の山行きは少なくなりました。
 職業はサラリーマン、公務員、自営業、停年退職された方、主婦の方や独身の方がおられます。
 通常の山行参加者は5人〜12人程度です。天候の悪い日は参加者は少なくなります。
 大行列の山行ではありませんので参加者の体力に合わせた調子で歩けます。

◆ メンバー参加資格
 山が好きで自己の健康管理が出来、山行中は行動を共に出来る人、また登っていて苦しくなれば休みたいと言える人であれば参加して頂けます。入、退会は自由です。
 集合場所が京都市内の地下鉄や私鉄、JRの駅、時刻が7:30〜8:30ですのでこの時刻に間に合う事がもう一つの資格になります。
 メンバーは京都市内、京田辺市、宇治市、長岡京市、大津市の人がおられます。

◆ 会の運営と行事案内
 年1回の総会で世話係の役員選定と活動の方向付けと会計報告を行います。
 行事の案内は1〜2ヶ月前に郵便でメンバーに知らせます。行事への参加は自由です。

◆ メンバー費用
 入会金  200円
 年会費 3,000円
 ただし同一家族について2人目からは1,500円

◆ 体験参加、メンバー加入申し込み
 体験参加、メンバー加入の申し込みは次へお願いします。

  連絡先メール  yamayuku@sankakuten.eco.to

 ホームページ  行事案内  グループの紹介 規約   活動の 記録  思い出のシーン  連絡